新規事業

  • 0→1を成功させたあと新規事業により多くの予算をつけてもらう方法

    まず、これまでご紹介した新規事業部の立ち上げに必要な考え方を簡単におさらいすると、今日の大企業の何百億、何千億という規模のビジネスは、多産多死のビジネスの中で1つだけ成功し、それが何十年もかけて強固なビジネスモデルとなり、その大きさにまで成...
  • 新規事業を組織として進めるために必要な成功の循環モデル

    今回は組織を変えていくために重要なOD(organization development)という概念についてご紹介します。簡単にいうと組織風土をよくしたり、組織の機能を高めるための取り組みを総合的にODと呼んでいます。 ODはMIT元教授...
  • 新規事業・新サービス立ち上げ時に必要なPoCとPoB

    前回はPoCを進めるうえでのポイントについて解説しましたが、PoCのあとに待っているのがPoBです。 今回はPoBはどのような考え方をし、どのような方法で行うのか、最終的にPoB終了時点で何が分かるのかということを解説します。 Po...
  • 新規事業・新サービスのPoCを進めるうえでポイント

    新規事業を進めるうえでのポイントとして、これまでの記事では簡易事業計画書、MVP、サービスの立ち上げという流れを説明してきました。 新規事業の中でも簡易事業計画書を作るコンサルは数多存在しますが、本記事では新規事業の伴走に強みをもつ我...
  • 未来の買い物行動の兆しから考える新規事業アイデアのヒント

    SEEDATAでは2017年から2018年にかけて、フリマアプリでの売買を積極的に行うオンラインフリマー、ECとリアル店舗の購買を巧みに使い分けるフューチャーショッパー、クラウドファンディングサイトを頻度高く利用するクラウドファウンダーとい...
  • 新規事業アイデア創出に有効な出しの際のペルソナの作り方と使い方

    今回はSEEDATAのコアメンバーが考えるペルソナの作り方と使い方について解説していきます。 ユーザーを理解するためより具体的な顧客像を描いたものがペルソナ まず、そもそも何故ペルソナが必要とされ始めたのか、その経緯を理解する必要があります...
  • 新規事業はアイデアよりも実行の時代!コンサルに求められる本当の実行支援とは

    新規事業のコンサルティング会社・コンサルタントの分類・アプローチについては以前の記事で解説しましたが、時代は刻一刻と進化しています。そこで、2019年1月現在私が考える、新規事業における外部のコンサルタント会社の使い方をアップデートします。...
  • 商社系の新規事業の進め方・アイデア開発のヒント

    当ブログではこれまでも業種ごとの新規事業の進め方やSEEDATAの支援の方法について解説してきました。 営業系の会社の新規事業で失敗・成功を分けるポイント 今回は商社系の企業の新規事業で陥りがちなポイントと成功のためのヒントをお伝えいた...
  • 営業系の会社の新規事業で失敗・成功を分けるポイント

    これまで業種ごとに新規事業の進め方をご紹介してきましたが、今回は人材紹介業、広告代理店、住宅やマンションを販売する会社など、営業系の会社が新規事業をおこなう場合の進め方について解説いたします。 営業系の会社が新規事業で失敗してしまうのは営業...
  • 新規事業・新商品アイデア企画に役立つフレームワーク~ポジショニングマップ設計のコツ~

    新規事業の事業計画書に限らず、マーケティングの企画書などでも、必ずといっていいほど見るのがポジショニングマップです。 ポジショニングマップとは、縦軸横軸があり、競合の会社や商品、サービスがマッピングされていて、自分たちの商品やサービスが...