【SDGソリューション】⼤⼿企業様にて、⾼額なコンサルティング会社やデザイン会社だけではなく⼩回りの効く外部パートナーをお探しの場合、我々がスクリーニングした⼈材をご紹介します。(準備中)

⼤企業企画部署へのフリーランス紹介サービス

フリーランスといえば、2021年現在はデザイナーやエンジニアなど、ごく一部の業種に限られ、企画系のフリーランスはまだ一般的ではありません。しかし、将来的には企画系やマーケティング戦略立案、調査プロジェクトなどを専門とするフリーランスも増加していくと考えられます。

日本でもようやく一部副業の解禁が認められてきましたが、企画系業務や戦略系の上流業務は、会社名と実績が信頼に結びつきやすいため、大手企業ではまだまだこれらの業務はコンサルタティング会社やシンクタンクなど、対会社、もしくは有名な個人への依頼が圧倒的です。

また、デザイナーやエンジニアとは異なり、企画書や手がけた作品を見せることができないことが多い業種のため、依頼しづらいという課題もありました。

 

しかし、仮に有名な個人のプランナーなどに戦略を依頼できても、壁打ちやアドバイスをもらえるだけで、実際の企画を立ててもらえないことは往々にしてあります。

新規事業の立ち上げの際にも繰り返し解説してきましたが、アドバイスだけもらっても、実装できるかどうかは依頼者側のリテラシー次第になってしまうため、顧問業を依頼することで事業の実装につなげるのは困難です。

 

そこで4Mでは、今後さまざまな業種の社会人ギグワーカーのチームを作り、たとえばデザイン思考を用いてプロジェクトの伴走をおこなうなど、これまでコンサルティング会社に高額を支払って依頼していた業務を、SEEDATAが目利きをした個人をアサインしていく形で提供していきたいと考えています。

 

最初はSEEDATAとフリーランスで伴走し、双方の合意があればフリーランスを採用していただき内製化を目指していただいてもかまいません。

現在フリーランス人材は準備中ですが、お問い合わせいただければSD G、SEEDATA、4Mで法人として対応いたします。

SEEDATA2
Written by
SEEDATA2(SEEDATA)