Yoshiki Mizoguchi
溝口 世史紀
インキュベーター

溝口 世史紀(みぞぐちよしき)

93年生まれ。早稲田大学卒業後、大手人材会社のセールス・事業開発部門を経て、2020年に SEEDATAに入社。

前職では、主に顧客の事業成長のために、事業・組織・採用人事の課題解決から実行・運用支援までを実施。事業成長を起点に、情報を定量・定性で取得しながら課題を設定し、プロジェクトマネージャーとして解決策の立案・推進を行った。全社TOP表彰、事業部MVP等表彰実績多数。

SEEDATAでは主に新規事業開発・実行/成長支援と企業同士のJV(合弁会社)等共同事業開発案件、M&A戦略策定・実行を主に担当。SEEDATAにおけるビジネスプロデュースを通じた事業体インキュベーションを行うIncubatorチームのリーダー。

Yoshiki Mizoguchi’s Speciality is…

  • 事業スキーム設計(JV:合弁会社等)
  • M&A戦略策定・実行
  • 新規事業開発における計画策定からPoC / PoBなどの事業化に向けた実証実験、
  • 事業・収支計画作成までの一気通貫支援
  • 営業戦略策定・組織構築・実行支援
  • 人事・採用・組織設計/構築支援

Work Style Scope Vision

前職のスキルも活かし、新規事業開発だけでなくその先の実行/成長まで、圧倒的当事者意識で責任を持ってご支援いたします。