ジョイントベンチャー(jointventure)

  • イノベーション実現の確度を高める新規事業開発スキーム

    前提として、多くの企業内での0→1の事業の立ち上げは、随分昔におこなわれたもので、その先の1→10、10→100のスケールを得意としている人のほうが圧倒的に多いものです。 そこで、買収や出資によって0→1のフェーズをショートカットした...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター
  • P-Spacによる新規事業開発体制とスピードの比較

    プライベートSPACにおけるSEEDATAの提供価値とクライアントのリソース ①スキルの提供 SEEDATAが自分たちでハンズオンでおこなってきたスキルやケイパビリティ、事業推進計画の作成や事業構築スキルの提供 ...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター
  • 新規事業開発でジョイントベンチャーをおこなうべき理由

    今までの大企業の新規事業開発の戦略を大きく分類すると、自社でおこなう内製型と、スタートアップ投資、CVC、ジョインベンチャーなど外部とのコラボレーション型があり、どちらかに偏っていることが一般的でした。 これまでの大企業の事業開発戦略...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター
  • JV設立までのフロー

    JV実装に向けた全体スケジュールのステップは以下の4つです。 STEP1  設立合意 まず、どんなテーマや目的でJVを設立するのかといった事業計画の検討と収支計画を、法的な拘束力がない状態で合意します。 この段階で...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター
  • JVの成功事例と失敗事例

    まず、これまで多かったジョイントベンチャーの事例は、以下の2種類です。 ①海外事業推進のためJV 現地企業でなければ潜り抜けらない法規制があるため、まず現地企業とJVを作る ②複数社が集って大きなプラットフォームを作るためのJ...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター
  • ジョイントベンチャー(JV)とは

    ジョイントベンチャー(JV)とは ジョイントベンチャー(JV)は二社(もしくはそれ以上)で資金を出し、新会社を作ることを意味し、合弁会社とも呼ばれます。 お互いに不足している技術やノウハウを補完し合い、自社の強みを伸ばす...
    溝口世史紀
    Written by
    溝口世史紀 (mizoguchi)
    インキュベーター