宮井 弘之

  • SEEDATAの新規事業コンサルティング事例紹介①

    この記事ではおもな新規事業のコンサルティング事例を、会社規模ごとに簡単にご紹介します。 社員数5人以下 立ち上げたばかりで1人、2人というベンチャー企業はSEEDATAでは投資対象として支援しています。 また、大学で技術を...
  • 大手・老舗企業向け新規事業特化型コンサルティング・実装支援ソリューションのご紹介

    SEEDATAの新規事業特化型コンサルティングサービス 5つの強み このページではSEEDATAにコンサルティングを依頼してみたい企業の担当者様に対し、SEEDATAの新規事業サービスについて解説しています。 サービスの強み①大手・老舗...
  • 新規事業開発 | 用語集③

    このページでは、一般的に新規事業や起業家、ベンチャーキャピタルの方々が使用する用語と略語の持つ意味とビジネスでの使われ方をSEEDATA代表の宮井が解説します。 重要なことはこの言葉の意味を覚えることではありません。その背後にある考え...
  • 新規事業立ち上げに必要になスキルをデザインするためのフレームワーク

    新規事業立ち上げに必要なスキルと一言でいっても、すべてを統合的に見るフレームワークは難しいため、今回はこんな見方もあるという一例をご紹介します。 コトバンクによればスキルとは一般的には「訓練を通じて身に着けた能力」とあります。 つまり、...
  • 新規事業開発・新商品開発に役立つ消費者行動論

    イノベーションのアプローチとしてビジネスデザインを採用するのであれば顧客理解は避けては通れないプロセスです。このページでは顧客理解に役立つ様々な消費者行動の知識をSEEDATA宮井が解説していきます。 (1) 消費者の商品・サービス購入類...
  • 新規事業開発 | 用語集②

    このページでは、一般的に新規事業や起業家、ベンチャーキャピタルの方々が使用する用語と略語の持つ意味とビジネスでの使われ方をSEEDATA代表の宮井が解説します。 重要なことはこの言葉の意味を覚えることではありません。その背後にある考え...
  • 新規事業立ち上げの課題について

    新規事業を立ち上げの際の課題はいくつかありますが、立ち上げの担当者がいちばん考えなければいけないのは人とお金についてです。 人について、社内で誰を入れるのか、社外から誰を入れるのかについてはこちらの記事で解説済みです。 →失敗しない新規...
  • 新規事業立ち上げ企画書に必要な項目

    今回は新規事業の企画書の章立てについて解説します。 世の中でよくいわれている順番とは少し違いますが、イントラプレナーが社内で新規事業を進めていく際や、社内ビジネスコンテストや社内の新規事業提案制度などに応募する際にとくに有効な章立てに...
  • 新規事業・新規事業部立ち上げメンバーを集める際の3つのフレームワーク

    当ブログではこれまで、新規事業の立ち上げに関する記事を数多く掲載してきましたが、今回は「新規事業立ち上げにベストなメンバー」に焦点をしぼり、簡単に活用できるフレームワークを解説いたします。 新規事業立ち上げメンバーに関してよくご相談さ...
  • 新規事業立ち上げ上申時に役に立つ3つのフレームワーク

    新規事業の課題や大手企業や中堅老舗企業の新規事業がうまくいかない理由については、以前当ブログで解説しました。 その中で、新規事業がうまくいかない要因のひとつとして、いきなり「100億のビジネスを作れ」「会社の次の柱となる事業を...